富良野・北の峰のペンションフラヌイは、十勝大雪連峰を望むトロン温泉と料理が自慢の宿です。

富良野 ペンション フラヌイの歴史

昔の写真
フラヌイとは?
富良野の語源はアイヌ語の「フラヌイ」が語源とされています。
アイヌ語で「フラヌイ」とは「臭き野原・腐れる野原」のこと、
「フラヌ」は「赤き野〜溶岩や焼け石のたくさんあるところ」とされています。
活火山である十勝岳の火山活動により十勝川に流れる水の硫黄の臭いから、
この地帯がフラヌイと呼ばれていました。


富良野 ペンション フラヌイヒストリー
年代
ペンションフラヌイの出来事富良野の出来事
昭和44年
ペンションフラヌイは 現オーナーが10才の時に、
中富良野町市街地から 現在の北の峰原野に移住し、
オーナーの母親(高橋フミ)が旅館フラヌイ荘を開業。
当時は富良野の語源「フラヌイ」の意味を表す通り、
何もない原野の中に開業し営業していました。
昭和52年
FISワールドカップ富良野大会が開催
昭和54年 春
TVドラマ「北の国から」 が撮影開始
昭和56年 10月
TVドラマ「北の国から」放送開始
昭和58年 春
旅館フラヌイ荘を改め「ペンション フラヌイ」に改名
昭和58年 夏
現オーナー(直伎)ペンション業務に就く
昭和58年 11月
オーナー待望のお嫁さんが来る
昭和59年 11月
長男 泰典(とものり)誕生 現在ペンションフラヌイのシェフ
昭和61年 8月
次男 亨州(みちくに) 誕生
昭和61年 秋
富良野熱気球クラブ立ち上げ熱気球「ヘソ丸」購入
昭和62年 春
レストラン側を新築
昭和62年 夏
フラヌイで熱気球係留フライトを始める
昭和63年 12月
十勝岳噴火
平成3年 秋
お風呂を新築し「トロン温泉」を導入
平成4年 7月
長女 広妃(ひろき)誕生
平成 9年 春
開業当時の本館を大改装 開業から小規模改装40回
平成10年 夏
トレッキング遊馬(乗馬)有志5名で始める

スタッフ紹介
オーナー
オーナー
肩書きは「働き者」。
ワイルドな風貌に似合わず、何でも器用にこなします。
館内の遊び心あるオブジェや
ミニカーなどのコレクションはオーナーのもの!
オーナーの作る燻製は絶品!

奥さん
フラヌイを支える
縁の下の力持ち。
奥さん

オーナー
長男・泰典
旭川の調理学校に進学。
卒業後お店で修業し、
現在はフラヌイのシェフとして腕をふるっています。


宿泊予約・観光地検索サイト 宿さがし.com
当ペンションは「宿さがし.com」に加盟しています。
北海道・富良野 美人つくりの湯 ペンション フラヌイ
〒076-0034 北海道富良野市北の峰町13-15 TEL:0167-22-2480 FAX:0167-22-5674
Copyright 2011 PENSION FURANUI. All Rights Reserved.